マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

なんでも勉強

久し振りに平日休み~♪

 

平日休みだと本当の
意味でゆっくりできて
リラックスできると
思うカーミンです。

 

でも、ブログ更新と
ちょっとしたトレーニングと
寝ることしかしてない(^^;)

 

本当は泳ぎに行きたい
ですが、本日、休館日(ー□ー;)

 

皆さんは、日常生活からも
何か得ようとしていますか?

 

勉強していますか??

 

人生は日々勉強
なんですよね。

 

それは水泳も同じこと。

 

勉強しようという気が
なければ、成長しません。

 

だけど、ここに勘違い
しがちなポイントが
あります。

 

『水泳なら水泳だけ勉強
すればいい』という考え方。

 

結構こういう方、います。

 

本当にそうでしょうか?

 

水泳だけ勉強していても
技術は高くなるし、速く
泳げるようになるかも
しれません。

 

水泳に限らずいえること
ですが・・・

 

水泳を例えると説明しやすい
ので、水泳を例にします。

 

水泳を通して他に勉強を
しなくてはいけないことは
なんでしょう?

 

水泳は身体を使いますね。

 

ならば、水泳をするために
身体のことを知らなくては、
なりません。

 

これはケガ予防、やりすぎに
よる身体への負担などを減らす
など理由はたくさんあります。

 

また、身体を知ったら今度は
強化するためにどうするか・・・

 

こういう問題が出てきますね。
そうなると、今度は筋トレや
体幹のことも勉強しなくては
なりません。

 

そして、大会に向けての
メンタルも必要になって
きて勉強は絶えません。

 

常に勉強なんですね。

 

これらは全て水泳に
関係するので、水泳だけ
勉強すればいいという
わけではないということが
わかりますよね。

 

でも、その勉強するための
ヒントは意外と身近にあったり
します。

 

これをどう生かして学んで
いくのか・・・

 

たまたま、友達の動きを見て、
あぁ、筋肉ってこんなふうに
動くんだということがわかったり、
いろいろな考え方、メンタルの
持ち方など友達から学ぶことも
たくさんあります。

 

こういう身近なところから、
観察してみて勉強をして
みてはいかがでしょうか。

 

その上で、水泳の技術の
向上を学ぶと、より良い
パフォーマンスになりますよ。

ベストタイムを更新したいという方のためのDVD