マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

最もイメージしやすい時を知っていますか

皆さん、こんにちは。


久々に平日の夜の
更新です。


前は毎日のように
更新していたのに、
最近、更新できずに
すみません。


さて、最もイメージが
しやすくなる時をご存知
でしょうか。


結論からいうと、ボーっと
しているときがイメージ
しやすいんです。


そうそう、だんだん眠く
なってきた・・・というとき、
この時もイメージがしやすいです。


競泳に限らず、スポーツの
世界ではイメージトレーニングと
いうのは重要なもので、トップ
アスリートも取り入れています。


だけど、どうせならイメージ
しやすいときに良いイメージ
したくありませんか?


意図的に眠くなってきた
感覚やボーッとする感覚を
作ることができます。


知っていましたか?


やり方は一点を見つめる。
たったこれだけです。


一点を見つめていると、
ボーっとしてきて、
二つに見えたり、ぼやけて
見えたりしますよね。


この時がイメージが
しやすくなるチャンスです。


正確にはイメージが見え
やすくなります。


このときにイメージを
すると、鮮明なイメージが
浮かびやすくなります。


こういうときのイメージは
イメージしたとおりになる
可能性が高くなります。


イメージは鮮明なほど、
現実にイメージ通りと
なっていきます。


だとしたら、ボーっと
してきたとき、眠くなって
きた感覚の時にイメージ
レーニングしたいですよね。


ただし、脳は想像と現実を
区別できません。


悪いイメージをすれば、
それは悪いことが起こって
しまいます。


イメージ活用の際は、悪用
するのは絶対にやめて
ください。


イメージ力は鮮明になれば、
強力なものになります。


下手に使ったら犯罪にも
なりますので注意して
下さい。


イメージトレーニングには
残像トレーニングが効果的です。

残像メンタルトレーニング -目標設定編- 〜ラクラク目標を達成し続けるための、メンタルトレーニング〜


新品本/メンタルトレーニング 心を無敵にする心理学