マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

マスターズ練習会+自主練

皆さん、こんにちは。


本日はマスターズ練習会でした。
今日はマスターズメンバーと一斉
練習なので、普段力を入れてやらない
練習もやっていました。


が、やっぱりBcで差をつけられる・・・
どんだけ~


どこまでもBcが苦手で、プルの
練習でBcだともう悲惨・・・


Brも苦手で前で泳ぐ人との差が
離れてしまうけれど、Bcを入れると
余計に差が出てしまう・・・


うーん、レース種目専門外ですが、
Bcが課題ですねぇ・・・


今回は苦手な種目があったためか、
Hardで行おうとしていたのが、
出来なかったです・・・


苦手な種目ってHardとEasyの
メリハリも意外とできないもの
なんですよね。


Bcの時はストロークをする上で
速くするところのタイミングが
まずつかめないんですよね・・・


Frの逆なのに・・・


説明が難しいのでその
タイミングについては
省きます(笑)


本日は最後のFrの練習では
Hardをやりました。


本当は何本もやらなくては
ならないけれど、コーチがいての
練習会、つまりレッスンなので、
時間が限られているため、本数は
少なかったように思います。


本日のメニュー

UP
Fr 100×1

K&S
25×4×2
SideKick 12.5m/Fr
IM 12.5m/IM

P
Hup Fr/Fr 100×2
12.5mラインで切り替え
IM 50×4(帰りは全てFr)

S
Fr 25×2
Fly/Bc/Br 75×2
(2set)

Fr 50×4
1本目:50E
2本目:25H/25E
3本目:37.5H/Last12.5E
4本目:50E

Fr 25×4
2H1E1H

down 100

でした。

スイムの半フリと75の
Frを抜かしたIM順の
2セットからHardを
やろうとしましたが、
苦手な泳ぎなので、
上手くいきませんでした。


ですが、最後の50Frと
25Frのメニューでは
しっかりハードで行う
ことが出来たと思います。


ただし、Dashではないので、
きつめくらいのスピードで
行いました。


昨日はややきつめでしたので、
今日はきつめに設定しました。


Hardといっても、ここは
自分の感覚です。


それぞれペースが違うので、
そこは無理なくやることが
大事ですよね。


Hardにやるといって
フラフラになるまで
やったら、アウトですしね。


心拍数を上げるのは、
動く上では必要ですが、
上げすぎは危険なので、
(下手をすれば死に至ります)
上げすぎには注意が必要です。


心拍数を計りながら行いましょう。


ちなみに、私はトレーニング後、
すぐに心拍数が見つからないと
いう・・・


普通は手首で行いますが、
何故か安静時には見つかるけど、
レーニング後は見つからない・・・


こちらで心拍数について詳しく
解説しています。


心拍数トレーニングと最大心拍数の計算と目標 | ロードバイクタイヤ徹底比較.com



運動強度の目安に



心拍数をしっかり把握