マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

なるべく短時間で・・・

皆さん、こんにちは。


昨日の練習では、ややHardに
とどめました。


UP
IM 200×1
Fr 100×1
2セット

K
IM 50×4

D
片足上げFr 50×6

P
Fr 50×2

S
IM 100×2
(ややHard)
Fr 50×6
(ややHard)

down
100~200くらい
スカーリング練習

大体、こんなメニュー
だったと思います。

スイムのFrはレスト1分の
つもりがレスト1分30秒に
なっていたけれど、それは
それで、きちんと同じタイムを
キープできたので良かったと
思います。


ちなみにこのメニュー、スイム
以外、サークルは作ってません。


そのかわり、全て壁タッチして
から5秒後にスタートというのを
繰り返していました。


半Frを45秒ペースで泳いで
いましたが、6本やって全て
45秒ペース。


レスト1分30秒は、意外にも
ちょうど良かったように思います。


これが、1分だったら多分6本全部、
キープはできなかったと思います。


昨日は、今日の練習会のために
ややHardにとどめておきましたが、
今日の練習会はhardでやるつもり
です。


私は段階を決めて練習することが
多いです。


・ゆっくり泳ぎフォームを強制する
・ややHard
・Hard
・Dash

この4つに分けてやります。


練習メニューでスイムの
練習の時にこの4つを
使い分けています。


ただし、Dashは頻繁には
やりません。


Dashということはhardよりも
速く泳ぐということなので、
これを頻繁にやると身体への
負担が大きいですからね。


基本的にはややHardと
Hardを身体の具合を
見ながら、やっています。


私の場合は毎日練習できる
わけではないので、来られる日に
ややHardとHardを中心に
やっています。


が、毎日やっている方は、
私より更に身体の負担が
大きくなるので、ややHard、
Hardとやったら、その翌日は
必ずフォームにするか、ゆっくり
泳ぐなどの対策をとったほうが
良いと思います。


これだけやっても、メニューは
シンプルに作っているので、
1時間で終わるメニューです。


まぁ、途中で話かけられたり
していたので、1時間半かかり
ましたが、これだけ短時間でも
凄く練習内容は濃いのではないか
と感じます。


あれもこれもと練習メニューを
作るとダラダラした練習に
なってしまうので、一つだけ
決めます。


特にドリルはたくさんの
メニューがありますが、
あれもこれもとやると
だらけるだけなので、
一日一つに決めるのが
良いと思います。


そのかわり、徹底して
行うと良いかもしれません。


私は、一日一つというより、
次回の大会までは、ブレない
体幹を徹底すると決めたので、
自主練の時には片足上げFrしか
やってません。


今回、プルの後にIMを入れた
理由もちゃんとあります。


Frだけだと全部の筋肉を使う
ことはできないので、全ての
筋肉が動くようにするためと、
この次のFrのややHardに持って
いくため、体をIMでならして
おくためにややHardで行いました。

これは私がFrをレースでやるから、
その為の準備として軽く心拍数を
上げるためです。


きちんと理由があるんです。


練習メニューにもしっかり、
きちんとした理由を持たせましょう。



トレーニング用競泳水着 メンズ



トレーニング用競泳水着 レディース