マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

乳酸を知る

皆さん、おはようございます。


本日は仕事は休みをとったので、
朝からブログを更新します。


皆さん、乳酸はご存知ですよね。


知っているよ~、疲労物質でしょう?


そこでストップです。


乳酸を疲労物質だと思った方、
それはもう昔の考え方ですよ。


最近の研究で乳酸は疲労物質では
ないことがわかっています。


私は録画しておいて、まだ見て
いないのですが、11日にNHK
クローズアップ現代、通称クロ現
という番組がありました。


競泳の萩野公介選手の特集でしたが、
テーマは乳酸でした。


乳酸パワーって凄いんです。
クロ現では乳酸が持久力を作るという
ことでやっていたようです。


私もこれからきちんと見ます。


難しい名前とかは抜きにして
簡単に書くと・・・


乳酸は筋肉の収縮を持続して
くれる働きがあります。


筋肉が収縮するから私たちは、
体を動かすことが出来ます。


でも、疲れてくると身体は
動かしにくくなりますよね。


この時に今までは乳酸が
たまったなぁと言っていたはず
です。


ところが、この疲労の原因と
なっているのが、糖の不足に
よるものと判明しました。


糖が不足するというのは、
糖が分解されていくからです。


この糖が分解すると乳酸が
出てきます。


えっ? じゃあ、やっぱり
乳酸は疲労物質じゃん・・・


いえいえ、違います。
糖が分解されて出てくる
乳酸はATPというエネルギーに
変えます。


そのATPを乳酸が合成して
また、筋肉の収縮の回復を
行い、また動かせるように
維持してくれるのです。


だから、持久力がアップする
のかもしれませんね。


筋肉の収縮の維持ができないと
長い距離、動かすことができなく
なりますから。


だから、スポーツをするとき、
乳酸くんが出てきたら、チャンスかも
しれませんよ。


疲労物質は糖が分解して不足
するからとお伝えしましたが、
結局、活性化酸素です。


活性化酸素を抑えましょう。


特にスポーツを本格的に
やっている人は、闘争心も
出てきます。


それだけで、身体にはストレスに
なります。


活性化酸素を抑えることが
疲労を減らします。


皆さんも乳酸について
考えてみましょう。



エアウィーヴ 睡眠マット



足枕