マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

メンタル面で成長するには・・・

皆さん、こんにちは。


ちょっとメンタル面が
弱いなぁと感じてしまう
カーミンです。


悩んでも仕方がないのですが、
スポーツでも優勝したり、
金メダルを獲っている人を
見ると羨ましく思って、なんで
私はそこに立てないんだろう・・・
と考えてしまいます。


人間なので、そう思うことは
当たり前ですね。


でも、そういう人のメンタルは、
私とは違います。


いや、正しくは思考が違って
きます。


もちろん、優勝や金メダルを
獲った人でもネガティブになる
ことはあります。


でも、そのネガティブ思考を
どう捉えるかで変わってきます。


私はまだ、その捉え方ができて
いないんだと思います。


まぁ、考えすぎも良くないです
けどね。


その捉え方の一歩として自分に
出来ることは何かです。


自分で変えられることと自分では
変えられないことがあります。


例えば、人は自分では変えることは
できません。


変えることができるのは自分だけ
なのです。


そこをしっかり見極められるか
だと思います。


それと、自分に対してもしっかり
愛を持っているかどうかです。


自分のことは、なかなか褒め
られないですし、鞭打つことは
やりますが、自分を労わることを
せずに負担ばかりかけていたり
してしまいます。


まずはそういうところを変えて
いかなければなりません。


これも、日本の古臭い考え方が
しみついているのかもしれません。


最近、不祥事が多いスポーツ界
ですが、日本人は褒めることが
苦手だそうで、指導者もあまり
褒めることはしないそうです。


また、海外のほうが厳しい
指導をするそうですが、
その後、しっかりフォロー
するそうです。


日本は具体的な理由を言わず、
ここがダメというだけが
多く、その後のフォローを
しないそうです。


だから、日本でしか指導した
ことがない中学や高校の
運動部の指導者だと世界に
比べて指導が劣ると言われ、
日本では強くなっても、
世界となると戦えない
チームとなってしまう
ようです。


やはり、強くなるためには、
負けないメンタルを作るには、
絶対的な自分や人に対する愛が
必要なんだと思います。


メンタル面で成長しようと
思ったら、愛が必要なのかも
しれません。


でも、考え出すとキリがない
ですよね。


では、愛とは何か?


最近、暴行して指導しようと
したり、パワハラをしたりする
ことが多いですが、これは
本当に愛のあるものなのでしょうか。


勘違いしている方も多いですよね。
暴行してもパワハラしても本人は
これも愛があるから・・・と言い訳
するパターンもあります。


ちょっと一度、愛とは何か考える
ことが必要かもしれませんね。



マンガでわかるメンタルトレーニング



一流の人が身につけているメンタルの磨き方