マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

無駄な力を抜くためには丹田を意識

皆さん、お久しぶりです。


昨日は自主練をしていました。
練習会がなくなってしまったのが、
残念です。


自主練だとなかなかできない
練習もあるので、どれだけ
内容をよくするか、質をよく
するかで決まってきます。


そのため、レースも近いので、
レースの練習をしました。


とはいえ、飛び込みはできない
ので、スタートは壁から。


それでも、レースの時の自己ベスト
プラス3秒が出ました。


飛び込みスタートと壁スタートでは
5秒も変わってしまいます。


ここで、意識したのは筋肉の脱力
です。脱力するためにまずは
肩を下げることを意識しました。


筋肉をほぐしていくために
レースの練習をする前に、
Bc、Br、Flyを各、100m、
1コメ、2コメをやったの
ですが、Flyが気持ちよく
泳げていました。


この時から、肩を下げる
ことを意識していたので、
楽だったんだと思います。


これで2Flyを軽く泳げたら、
最高です(笑)


ところで、皆さんは身体の
使い方、きちんとできて
いますか?


無駄な筋肉を使わずに
体を動かすには、骨で
動かすと良いと言われて
います。


骨を動かすとは?


骨ストレッチってテレビでも
ネットでも少し前に話題に
なりましたよね。


これが実は体の動かし方を
追求するには良い勉強と
なります。


ここでは簡単に説明しますが、
筋肉に頼っていると無駄な
力が入ります。


そのため、ケガもしやすく
なるので、それを防ぐために、
骨を動かすということなんです。


厳密には関節を動かします。
例えば腕を回すとき、普段は
意識していなくても筋肉を
使って回してしまいます。


しかし、力を入れなくても
腕は回るのはご存知でしょうか?


遠心力を使えば筋肉を使わなく
ても回ります。


これと同じような原理なんです。


筋肉を使わない動かし方の
ポイントは丹田


筋肉に頼らない動かし方は
丹田にあるといいます。


丹田に気を集中させると無駄な
筋肉の力が抜けて、リラックス
できます。


丹田を動かすようにすると
メンタルも整って、無駄な力が
抜けて良い動きが出来るように
なります。


陸上の世界ではよく耳に
しますが、特に室伏選手が
現役の頃に丹田に力を入れて
他の筋肉は緩めることで、
本来、体の持つ動きを取り
戻すトレーニングをしていた
ことで有名です。


学生の頃から追求していた
ようです。


この丹田を使った動きは、
太極拳や護身術が元に
なっています。


丹田を極めるには、太極拳
護身術を学ぶと良いかも
しれません。


機会があれば勉強してみて
下さいね。


やっぱりブログでは説明って
難しい・・・


わかりづらいかと思いますが、
申し訳ございません。



レースの前などは体をしっかり
温めましょう。

送料無料 ジャージ 上下セット アリーナ arena クロスジャケット ロングパンツ メンズ レディース 上下組み トレーニング 水泳 スイミング プールサイドウェア

価格:16,290円
(2018/9/2 09:55時点)

arena(アリーナ)トレーニングジャージ上下セット(ARN1300/ARN1301)(スポーツ/水泳/ランニング/ジャケット/パンツ/男性用/メンズ)

価格:9,990円
(2018/9/2 09:57時点)