マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

入水時の手の位置を深くしてみる

皆さん、こんにちは。


連日、TOKIOの話題。。。


大の大人なんだから、
4人も連帯責任って
いうのはおかしいと
個人的には思います。


また、福島側もTOKIO
応援するとのこと。


私はそれでいいと思います。
今、4人も被害者で傷ついて
いるので、応援は凄く励みに
なりますよね。


事件を起こした本人に
関しては私は冷たいですが、
知らん!!


私は普段からも冷たいので。


でも、未成年の親もちゃんと
管理しないと・・・


親にも責任はあると思います。
今回の事件に関しては。


私は意外と人に厳しく冷たい
らしいです。


だから、言葉にも愛がない
と思うかもしれないですが、
ご了承ください。


さて、本題!


GWですね。


一日はどこか行こうと
思いますが、観光地は
混みますから、あまり
行かないことにし、今日は
練習しに行きました。


今日は久々に自主練でした。
こういう時しかフォームを
確認しながら泳ぐことが
できないので、フォームを
意識して泳ぎました。


そして、入水時の手の位置に
ついて考えながら泳ぎました。


入水時の手の位置を変える
だけでもフォームは違って
いきます。


フォームが変わるというのは、
より良いストリームラインを
作れるということです。


また、フォームが良くなる
だけでストロークの回数を
減らし、楽に速く泳げるもの
です。


皆さんは入水時の手の位置に
ついて注目してみたことは
ありますか?


ブログでは、皆さんの泳ぎを
見ていないので、細かく手の
位置はこうだとは言えません。


なので、私の泳ぎを例に
見ていきます。


あまり意識していない時に
泳ぐと入水時の手の位置は
だいたい水面でした。


これで25mだけですが、
Frで泳ぎ、ストローク
数えると15回でした。


それが何回が続いて
ストローク数が減らない
なぁと思い、入水時の
手の位置を変えてみました。


すると、25mのFrで
ストローク数が12回に
なりました。


入水時の手の位置を
深くしてみました。


深くというのは、
水面から10cmくらい
下の位置に入れる
ようにします。


なかなか、ここが
難しいのですが、


ただ、水面から10cm
くらい下に入水する
のではなく、指先を
急降下させるイメージ
というのでしょうか。


水面からだんだんと
指先を水面から10cm
くらい下に入れていく
という感じです。


そのため、指先は
真っ直ぐに伸ばす
のではなく少し
下向きにさせて
入水させます。


指先を下向きに
させるとだんだんと
水面から水面下まで
入水しやすくなります。


そして、ローリングも
きちんとできるのも
メリットとしてあります。


そして、私の感覚では
ゆっくり泳いでいるのに
速く泳いでいるように
感じました。


これを無意識でもできる
ようにもっと練習します。

FINA承認モデル クッションあり 競泳用スイムゴーグル ミラーレンズ COBRA ULTRA コブラ ウルトラ <arena(アリーナ)> AGL-180M

価格:3,920円
(2018/5/3 19:14時点)

スイミングゴーグル 水泳 FINA承認 競泳 ミラーゴーグル クッション付き アリーナ ARENA コブラコア COBRA CORE AGL-240M-SLSG

価格:3,294円
(2018/5/3 19:17時点)