マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

どこで力をぬいてどこで力を入れるか

こんにちは。


カーミンです。


今回は前触れなしで
突然質問します。


皆さんは泳ぐとき
どこで力をぬいて
どこで力を入れますか?


こういう質問をすると
力を入れるところは、
プッシュの時、それ以外は
力を抜くという返答が
返ってきます。


はい、その通りです。


でも、もう一つあります。


それは4つの泳法の中で
伸びたとき、必ずストリーム
ラインを作ると思います。


その時には力が抜けて
いますか?


えっ?


ストリームラインになった
とき力をぬいたら、身体が
ブレるよ~


いえいえ、胴体は・・・
正確には腹筋ですね。


腹筋は力をぬいては
ダメです。


ではどこの力を抜くか・・・
腕です。


ここで、もう一度ストリーム
ラインを確認しましょう。


ストリームラインを作った
とき、腹筋は力を入れて
いますが、腕はどうですか?


力が入ってませんか?


腕まで力を入れてしまうと
スムーズにストローク
できません。


力を入れるときはプッシュの
時だけです。


あとは腕の力を抜きます。


そして、伸ばした後も
一瞬で良いから力を
抜きます。


特にFlyやBrは伸びた時に
力が入りっぱなしのことが
多いです。


何故、力を抜くかというと、
それだけで少し疲れた体を
回復させることができるんです。


もちろん、一瞬のことなので、
完全に回復することはできません。


でも、消費を抑えることで疲れを
少しでも軽減することができます。


リラックスさせることが
重要なんです。


リラックスさせることで疲れを
軽減しますからね。


いかに、どこでリラックス
させるか・・・


ひとつ、腕の力を抜く意識を
持つことができる練習をご紹介
していきます。


BcとFr、どちらでもできます。


腕を上げる途中でブラブラと
腕を振ります。


たったこれだけです。


よくダウンで入れるものです。
乳酸をとるために行われる
ものですが、実は練習中に
この動きを取り入れることで、
ここはリラックスするところ
だぞ~、疲れを取り除くぞと
腕に教えてあげるのです。


リラックスも体に教えて
あげないとリラックスできない
ですし、力も抜くことが
できないのです。


この動きをすることで、
腕を振らなくても、ここは
リラックスして疲れをとる
と認識してくれるように
なります。


無駄な力を使って消費
させないための秘訣です。


皆さんも試してみて
くださいね。



スティッチ セーム 可愛いセームで癒しを♪



スティッチのセームの中で一番売れてるらしい?!