マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

ピッチを上げるための練習

こんにちは。


カーミンです。


前回、競争をすると
良い練習になり、
レースと同じ練習を
することと書きました。

でも、アップとドリルや
フットワークは必ずやって
下さいねとお話させて
いただきました。


ドリルの中にピッチを
上げる練習も取り入れて
入れるでしょうか?


ピッチを上げる練習を
取り入れることでレース
でもピッチが上がるように
なります。


簡単にいうと練習で
できないものは、
レースでもできないと
いうことです。


当たり前ですね。


ピッチを上げる練習を
しておかないとレースでも
ピッチを上げることが
できないので、自己ベストも
出せませんね。


ピッチを上げる練習には
何があるでしょうか?


まずはDESです。


これは皆さん、ご存知ですね。
1本ごとにピッチを上げて
いきます。


もう一つ、B-UPという
練習があります。


これは泳いでいる途中で
だんだんピッチを上げて
いくというものです。


つまり、50m泳ぐなら
その中でだんだんピッチを
上げるといった練習です。


25mならその中でだんだん
ピッチを上げるとかでも
良い練習ですね。


そしてド定番のhard&easy、
その逆の練習ですね。


そしてなんといっても
All Outです。


dashでも良いですね。


これらの練習でピッチを
上げる練習も行いましょう。


本数は少なめでもいいので、
1本1本を大切に泳ぎましょう。


それでピッチを上げた時の
水や体の感覚を確かめてから、
競争すると良いでしょう。


練習するのは凄く大事
なのですが、過剰な
練習はやめましょうね。


最近、パラリンで金と銅を
とったスノーボードの成田
緑夢選手の笑顔に癒され、
「目の前の一歩を全力で」
の言葉にグッときて、
見習おうとしている
カーミンでした(^v^)


私のお気に入りのスイムゴーグルです。
目の周りも痛くならないです。

Yahoo!でのご購入はこちらから