マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

速く泳ぐために必要な筋肉

こんにちは。


カーミンです。


明日、明後日に備えて
今日は仕事を休みに
しました。


といっても、プールで
最終調整はしません(笑)


陸トレで動作を確認し、
体幹トレーニングなど
だけにしておこうと思います。


が、1月に風邪をひいてダウン
して2か月。


練習が100%できたとは思わない
けれどやることはやれたと思います。


やはり速く泳ぐためには体幹
欠かせないです。


体幹といえば、基本的には
胴体を指しますが、トレーニングで
特に言われることは腹筋を鍛える
こと。


練習を再開してから気が付いた
のですが、ここに落とし穴が
あると私は感じています。


腹筋は大事なんです。
腹圧をかけなければ、
姿勢は崩れ、腰痛の
原因にもなります。


でも、速く泳ぐために必要な
筋肉は腹筋だけではありません。


何よりも少量でものすごく
パワーを出せる筋肉はどこ
でしょうか?


同じ競泳していてブログを
更新している仲間でも、
わかっている人は少ない
かもしれません。


少量でパワーを出せる
筋肉は『背中』です。


というと、肩甲骨が
思い浮かびます。


そして肩甲骨を意識して
トレーニングします。


実際に大会でトップ
スイマーがFrの模範泳法を
するときは、肩甲骨が
動いているかどうかを
確認すると言っています。


でも、肩甲骨だけでは
足りないと私は感じています。


少量でパワーを最大限に出す
ためには背中全体の使って
いくこと。


よく体全体を使って泳ぐと
いいますが、背中を全体を
意識するとよりパワーを
引き出します。


そのためには背中全体の
バランスを整えなくては
なりません。


そこで、必要なのは
脊柱起立筋です。


背骨の周りにある筋肉群
です。


脊柱起立筋を鍛えることで、
腰痛予防にもなります。


脊柱起立筋には肩甲骨も
含まれています。


また、脊柱起立筋は
股関節まで繋がっている
ので、やはり脊柱起立筋は
鍛えたほうが良いですよ。


では、大会を楽しんできます。


2018年春夏モデル登場です。

《クーポン利用で更に割引!》アリーナ 競泳水着 レディース Fina承認 ARN-8040W Xパイソン2 ハーフスパッツ 2018年春夏モデル 水泳 競泳水着 arena X python2

価格:12,740円
(2018/3/2 09:53時点)
感想(0件)


Yahoo!でご購入の方はこちらから(レディース)


《クーポン利用で更に割引!》アリーナ メンズ 競泳水着 Fina承認 Xパイソン2 ARN-8045M ハーフスパッツ2018年春夏モデル arena 水泳 競技水着 スイムウェア 柄-グラデ

価格:8,130円
(2018/3/2 10:22時点)
感想(0件)


Yahoo!でご購入の方はこちらから(メンズ)