マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

メンタルバランス

こんにちは、カーミンです。
本日2回目の更新でーす。


本日は本業は休みをとった
ので、オリンピックを
見ながら、ブログを更新して
過ごしています(^v^)


でも、家にいると眠い(´Д⊂ヽ
今日はスポーツクラブも
休館日なのでプールでの
練習もできません。


だから、陸上トレーニングを
家でやります!


さてさて、オリンピックを見て
感じたことがあります。


実力ってなんでしょう?


どんな状況でもいつもと同じ
パフォーマンスが出来る人が
実力がある人でしょう。


それがわかるのが、スピード
スケートの小平選手だと思います。


一番得意な500mでは通常の大会で
負けなしでした。でも、何が起こるか
わからないのが、オリンピックです。


その中で、小平選手はやはり優勝して
負けなし。これは本当に小平選手の
実力と感じました。


いつもの大会と同じパフォーマンスが
出来たのだと思います。


もちろん、メンタルも強いですよね。


そして、メンタル面で凄い強いなと
感じたのはフィギュアスケート
羽生選手でした。


ケガをして本格的に練習を
再開したのはオリンピックの
2、3週間前。


まだ、完全ではない足。
その中でオリンピックで
羽生選手は羽生選手の
演技ができて最高の結果に
なったわけです。


自分ではメンタルは弱いと
言っていますが、こんなこと
できるのはメンタルの強さです。


まだ、痛み止めを飲まないと
ジャンプできない状態で、
あれだけの演技をやれるのは、
実力もあるし、メンタルも
強かったと思えます。


また、モーグルの原選手は
かなりオリンピックを楽しんで
いるように見えました。


今までが成績不振だったよう
なので、開き直ったのかも
しれませんが、オリンピック
という大きな舞台で楽しむように
したのかもしれません。


これもメンタルの強さなのかなと
思います。思い切ったことをしたり、
すぐに切り替えられるのも、なかなか
出来るものではありませんからね。


そして、技術もだけど人間として
メンタルが成長したのはスノボーの
ハーフパイプ、平野選手だと感じます。


ソチの時はまだ少年でしたよね。
あどけなさが残っていました。


でも、平昌オリンピックでは、
プロのスケーターであること、
勝つこと、メダリストとしての
覚悟など考え方が変わったなぁと
感じました。


これもメンタルですよね。


実力があるのにオリンピックでは
発揮できないということもあります。


実力とメンタルは紙一重なのかも
しれません。


メンタルバランスが良ければ、
どんな状況でもその実力を
発揮できます。


メンタル面は本当にいつも
バランスを保つことができれば、
最高ですよね。


時には実力以上のことができる
かもしれません。


メンタルバランスも実力の
うちですね。


私もまず平野選手のように
メンタルも成長させて、
羽生選手のようなメンタルの
強さを持ちたいものです。


水泳の技術の追求だけでなく、
メンタルの追求もしていくことが
必要ですね。


原選手は楽しさを追求していた
みたいです。


楽しさを追求するのもまた
面白そうですね。


メンタルバランスもしっかり
意識していきましょうね。


セームにも寿命があります。
セームをそろそろ買い替えませんか?

お買い得商品 アリーナ arena 水泳・スイミング タオル (セームタオル(M) FAR-4932

価格:993円
(2018/2/19 16:11時点)
感想(0件)


セットでどうぞ

アリーナ (arena) プルーフバッグ&ハイレークセームタオル(L)セット (パープル×パープル) ARN-7433-PPL-ARN-1640-PPL [分類:水泳・水球 ウォータープルーフ・ポーチ]【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

価格:2,744円
(2018/2/19 16:15時点)
感想(0件)


水泳のお悩みはこちらから
泳力を上達させるための『考える水泳』教えます コーチがいなくて自分で練習している方が悩みを自分で解決できる