マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

キックもしっかり足で水をつかむ

皆さん、こんにちは。



私の通うジムでは立て続けに
突然倒れるという方が増えて
います。



今は気温差が激しいので、
トレーニングが終わって、
いきなり熱いお風呂に入って
上がった時などに突然倒れて
しまうこともあります。




そして、トレーニングが大好きな
人や努力家の人ほどハードな
トレーニングをやり過ぎてしまい、
血圧が一気に上がってしまう方も
います。




また、ハードなトレーニングの後に
すぐ身体を止めてしまうことも突然
倒れてしまうこともありますので、
しっかりクールダウンをしてゆっくり
ペースを落としましょう。




さて、本題に入ります。




今日は私も大の苦手なキックについて
話していきます。




競泳はプルとキックではどちらが
速く泳げるかといったら、7:3くらいで
プルのほうが速く泳げます。



だから、キックよりもプルを強化させる
ことが多いです。



しかし、キックも大切です。



やはりスピードを調整するのはキックの
ほうがやりやすいです。



キックはプル程、推進力を得ることは
出来ませんが、キックのやり方によって
効率よく推進力を得ることができます。




プルではスカーリングの練習をするので、
なんとなく水のつかむ感覚が理解できます。




しかし、足のスカーリングはやらないし、
競泳陣は基本的に練習しません。




シンクロ陣は足でスカーリングしている
わけではないですが、器用に動かして
立ちますよね。




いわゆる立ち歩きです。



あの動きが出来るのは、やはり水を
足でしっかりつかんでいるからなんですね。




競泳でのキックも足で水をつかむ感覚を
理解することできちんと推進力を得ることが
できるようになります。




どこかの記事で読んだのですが、水を足で
しっかりつかんで効率よく泳いでいるのが、
萩野公介選手なんだそうです。




しっかり水をつかむキックができるように
なるにはどうすれば良いのかというと、
股関節から動かすことが重要であり、
筋肉全体を使うことが大切です。



前回御伝えしたシットアップで腹筋を
鍛えるのと同時に、股関節を鍛えることも
重要です。



できる、できないよりも意識することが
大切です。プルもキックもとにかく身体全部を
使って行うことです。



私も苦手なので、キックの時筋肉を全部使える
ように意識して行います。



大会に行くときに。

スイムバッグ speedo スピード スイマーズリュック 34リットル バックパック リュックサック バッグ かばん 水泳 スイミング プール 学校 海 海水浴 20%off

価格:5,900円
(2017/11/5 09:00時点)


セーム、水着、キャップが全て入る
大きめのポーチバッグ

SPEEDO スピード ウォータープルーフ(M) SD92B21

価格:1,836円
(2017/11/5 09:02時点)



ジムのお供に

SPEEDO スピード ウォータープルーフサック SD93B13

価格:1,728円
(2017/11/5 09:03時点)