マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

キャッチの位置

こんにちは。



最近、本当に残業続きで疲れが
たまるにたまり、帰るなり倒れて
しまい、更新するのを忘れて
います(笑)




さて、大会が終わって1週間。
今度は11月の下旬に向けて
練習を再開しました。




今まで、水深を意識した練習は
してこなかったのですが、水深を
意識した練習をするように心掛けて
います。




まず、私が注目したのは位置です。



前回、浮く位置が水深によって
変わるという記事を書きましたが、
もうひとつ、私の特徴(?)でも
ありますが・・・



キャッチの位置を変えてみるという
ことを意識しました。



普段は浅いところでの練習なので、
キャッチの位置は水面上で深く
なっていませんが、わざと深い
位置でキャッチするようにして
みました。



これに慣れないと、水深が深く
なった時の位置がズレてしまうと
考えました。




また、スピードを上げるには深い
位置のほうが良いとも言います。




結果がどうなるのか、わかりませんが
試してみます。



皆さんはキャッチの位置をどうして
いますか?



こんなこといしきしてるよーというのが
あれば、参考にしたいですね。



だんだん、年が増えると頑固になり
これは受け入れない!ってなってしまう
ことが多くなります。



私はそうならないように、頭が柔軟で
いたいですね。




そのほうが、意外ともっと良いやり方で
効率も良かったりしますからね。



水着と同じカラーのリュック登場!
大会のお供に。

【ポイント10倍】【ヒカリスポーツオリジナル別注】ARENA(アリーナ) リュック "AF LIGHTNING"タイプ ARN-HK707

価格:7,236円
(2017/10/1 09:17時点)



ARENA(アリーナ)水泳水球競技バッグエナメルリュックARN6431ネイビー

価格:7,689円
(2017/10/1 09:22時点)