マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

呼吸にも役割が・・・

お久しぶりの更新です。



本業が忙しくてなかなか
自分のブログ自体開けません
でした(^^;)



本当はもっと更新頻度を
上げたいのですが、本業で
遅くなり疲れて頭が働きません(^^;)



今も疲れがあるのか、頭がそんなに
働いていないので(笑)まとまらない
ブログになってしまったらお許しください(T0T)



さて、昨日はお盆明け、久々にジムで練習
してきました。



久々だからか、泳げなかった(Σ ̄□ ̄;)



まぁ、練習は納得はあまり行かなかったの
ですが、練習後、凄い雷と凄い雨のため、
ジムの近くにある本屋で暇つぶししていました。



そこで、呼吸についての本があり、何気なく
読んでいると驚きの発見が・・・!!



副交感神経と交感神経があるのは、ご存知
かと思いますが、現代人は副交感神経の働きが
弱くなっていると言われています。



そのため、副交感神経を高めるために腹式呼吸
しましょうと様々なサイトや本でも紹介して
いますね。



でも、理想は副交感神経と交感神経のバランスが
大切だそうで、10:10の割合が良いそうです。



まぁまぁ、ここまではなんとなくわかるのですが、
ここからが驚きでした。



花粉症、アレルギー、鬱などの症状が出やすいのは、
交感神経が高ぶっているからなるものだと思って
いました。



私は花粉症もあるし、蕁麻疹のようなアレルギーも
持っています。



そのため、今まで調べても疲れているから、リラックス
させるために副交感神経を高めましょうというのが多く
ありました。



しかし、練習後に立ち寄った本屋にあった呼吸に
関する本には副交感神経が高まり過ぎて、交感神経が
低いという図式が書いてありました。




・・・?



これを元にすると交感神経をもう少し高めたほうが
良いということになります。



副交感神経にも交感神経にも共通するのは、
深い呼吸をすることです。



副交感神経を高めるには、腹式呼吸が良い
そうです。



いつも言われている呼吸ですよね。



しかし、副交感神経が高まっていて、交感神経が
低い場合には、胸式呼吸が良いそうです。




胸式呼吸は浅くなるので・・・と言われることが
多いですが、胸式呼吸も深く呼吸できるようです。



深く胸式呼吸をすると身体を活性化させ、
やる気モードスイッチを押すそうです。



だから、胸式呼吸が悪いわけではないんですね。



胸式呼吸にもメリットはあって、姿勢を正しく
したり、やる気モードにさせたり、闘争心を
燃やしたりする大切な要素があります。



闘争心を燃やさなければ、悔しさをバネに
強い心を持ち、優勝、金メダル、自己ベストなど
出すという気持ちが出てきませんね。



こういうときには、交感神経は大切なものです。



副交感神経と交感神経をバランスよく切り替え
られることができるとパフォーマンスも高く
なりますね。



リラックスしたいときは、深く腹式呼吸を、
気合を入れて身体を活性化させたいときは、
深く胸式呼吸を使い分けて呼吸をコントロール
していけるようにしましょう。



立ち読みした呼吸の本が見つからなかったので、
参考になる本をご紹介します。


「脳の呼吸」を整えればあなたの全身はよみがえる! [ 宮野 博隆 ]

価格:1,404円
(2017/8/20 09:18時点)




体幹×呼吸トレーニング 呼吸から体のコアを変える!(前サブ) [ 村上貴弘、高橋忠良 ]

価格:1,188円
(2017/8/20 09:18時点)