マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

意識と無意識のバランス

シンクロもいよいよ、後半戦です。


デュエットフリーは残念ながら、
4位という結果に終わってしまい
ました。



でも、今の自分のベストを出せた
のだと思います。



シンクロもあと少し。



最後まで諦めないで演技して
感動をくれるシンクロの選手に
感謝です。




そして、23日からは競泳が
始まります。



私も9月には競泳のマスターズ大会が
あるので、録画してしっかり選手の
泳ぎを研究したいですね。



ここで、難しいのは意識しすぎても
できないし、意識しなさ過ぎても
ただ、泳いでいるだけになって
しまいますよね。



ここで、意識と無意識のバランスが
必要なのだと私は感じています。



この意識と無意識は、非常に複雑です。



メンタルトレーニングや引き寄せの
法則では、リラックスして自己暗示を
かけるトレーニングがあります。



自己暗示のことをアファーメーションとも
言います。




良いイメージにするために良い言葉を
つぶやき、潜在意識に叩き込むことで、
無意識に良い言葉を使用するようになり、
成功するというものです。




確かに必要なことですし、メンタル
トレーニングでは定番なトレーニング
なのですが・・・



無意識と対話ができなければ、意識
したままになってしまい、逆に意識
し過ぎとなってプレッシャーにも
なってしまいます。



なんだか、複雑ですよね。



そこで、必要なのは無意識と
対話することが必要です。



とはいえ、また、変なことを言う・・・



と思いますよね。



そう、いきなり無意識に対話など
出来ないので、まずは無意識に
何を考え、何を思っているのかに
気が付くことが大切なんです。



例えば、最初は仕事に集中している
けれど、無意識のうちに他の事を
考えてしまうことがありますよね。



そんな時に、あっ、無意識のうちに
こんなこと考えていたと気付く。



これが第一歩なんです。



無意識に考えていること、感じたことに
気づく、それだけでいいんです。



メンタルトレーニングも、泳ぎや新しい
ことをやるとき成功させるための思考法
などありますが、一番の基本は無意識に
気づくことだと感じました。



結局、無意識の97%は使われていない
けれど、実は上手に使えば、ものすごい
パワーを発揮します。



トップアスリートが結果を出せるのも、
観ている私たちがあっ!!と驚くような
凄いプレイを見せるのも実は・・・



無意識の力を使っていると分析されて
います。



無意識って凄いんですよね。



筋肉は意識しないとつきませんが、
だからといって意識しすぎると
筋肉は緊張してしまいます。



そこで、無意識に何を感じて
いるのかに気づくことで、
原因がわかってきます。



無意識にこんなことを考えてたから、
筋肉が緊張してたんだというところ
まで、考えられたらGOODです。



無意識に気づくことができるだけで、
人生が輝いたり、成功率が高くなったり
するそうですよ。



私がメンタル面で参考にしている
ブログから学びました。



これは、勝手にご紹介するわけには、
いけないので、控えます。



たしか、引き寄せとかそういう
仕事をしている方です。



まずは無意識に気づくことから。



無意識に気づくことが出来れば、
競泳も速くなるかもしれません(笑)



メンタルが一番大切ですからね。



まずは無意識を知りましょうね。

しらずしらず あなたの9割を支配する「無意識」を科学する [ レナード・ムロディナウ ]

価格:2,160円
(2017/7/20 22:06時点)



無意識はいつも正しい【電子書籍】[ クスドフトシ ]

価格:1,080円
(2017/7/20 22:07時点)