マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

タイムを縮めるには細かいところまで確認してみる

マスターズスイマーの皆様、タイムを
縮めたいけど、縮めることができないと
悩むことがありますよね。



いつもお読みいただきありがとう
ございます。



マスターズスイマーの皆様は、忙しい
合間を使ってトレーニングをしている方が
多いですよね。



そのためになかなか練習ができないことも
あります。



これでは、なかなかタイムも縮まないなぁ
なんて考えてしまうことも・・・



そこで、なんとかカバーしようと5分でも
いいから、自宅で筋トレをしている方も
多いかもしれませんね。



私もその一人です。



最低でも週3は泳ぎたいと、時間を作って
やっていますが、翌日、仕事があるときは、
家で筋トレをするようになりました。



でも、筋トレをして筋肉は強化できるけれど、
基本が乱れていたら、どんなに泳いでいても
タイムは縮まないんですね。



さて、なかなかタイムが縮まないなぁと
感じた時、もう一度、基本の泳ぎに戻る
ことはできるでしょうか?



なかなか、もう基本はできてるし!と
油断して基本に戻らないことが多いんですよね。



私も実はそうだったんですよね。



もう泳げるから、今更、基本からやり直さなくても
いいじゃん・・・



なんて、思って凄く自信過剰になっていたのですが、
基本ができていないことを知り、ショックを受け
ましたね。



きっかけはオリンピック選手強化コーチに教えて
もらったことでした。



本当にストリームラインから教えてもらって
いましたが、その時、ストリームラインが
安定していないと指摘を受けました。



そこで、当然のごとく、ストリームラインは
安定しなくなってくるから、安定しなくなったら、
自分で修正をしながらストリームラインを
作るということを教えてもらいました。



そのことがきっかけで、ストリームラインから
作って自分で修正しながら、練習を重ねていって、
ストリームラインで12.5mまで行けるように
なりました。


でも、まだ、確実に12.5mいけるわけでなく、
いけないこともあれば、なぜか13mくらい
いけることもあります。



こんな時は、腹筋がどうなっているのかとか
腰を上げるとか胴体のほうに意識がいきがちに
なります。



でも、手の位置はどこにあるのかというのも
凄く重要で手の位置だけでも進み方が変わります。



微妙に腰の位置が違うだけでも変わってしまいます。



それと同じくらい手の位置も重要なんですね。



私の場合は手の位置が下がり過ぎていたようで、
水面から手の甲が見えるくらいの位置を意識して
ストリームラインを作りました。


そして、その位置のまま、キャッチをするように
しました。


たったこれだけなんですが、最近半フリ40秒を
切れなかったのが、切れたようでした。



こういう細かいところもしっかり、見極める
ことで、自分にとっての速い泳ぎが出来るように
なると思いますので、基本の姿勢の何ができて
いないのか、細かく研究してみてくださいね。



正しい姿勢を身につけるための本
この基本が凄く大事!!

【中古】 写真と絵でみる水泳 正しいフォームの基本とトレーニング / 新星出版社 / 新星出版社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:258円
(2017/7/15 20:21時点)



基本からやり直すためには絶対に
必要な本!!

大人の水泳教室 楽しみながら、もっと速く!もっと長く! 今からでも遅くない!基本をおさえた詳細解説で、ぐんぐん泳げるようになる!

価格:1,620円
(2017/7/15 20:23時点)