マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

パワーがある方はストレートプルで

皆さんはストレートプルで
泳ぎますか?



私はストレートプルで泳いで
います。



S字プルやC字プルは、ほぼ
やらないのですが、たまに
やってみたりします。



でも、しっくりこないし、
泳いでいて気持ちよくないです。



というのは、のびのびとできなくて、
爆発させることができません。



そのため、ストレートプルで行って
います。



でも、ストレートプルでもちやんとした
ストレートプルでないと、スムーズに
楽に速く泳げないです。



キャッチの位置が違うだけでもストレート
プルがストレートプルではなくなります。



さらにストレートプルというのは、意外と
パワーを使います。



パワー系であれば、ストレートプルは有効
でしょう。



どちらかというと私はパワー系でガンガン
いくタイプ(?)なので、ストレートプルで
泳ぎます。



大きくのびのびと気持ちよく泳げます。



ちょっとパワーに自信がない方は、
S字だったりC字プルで行うと良い
かもしれません。



どちらが速い?となると、人によって
体力、骨格、筋力などそれぞれなので、
絶対にこれ!!というものはないですが、
一応データは出ています。



50mであれば、ストレートプルのほうが効率
よく速く泳げるらしいですが、100m以上で
あれば、S字プルのほうが効率は上がるらしい
です。



しかし、これはあくまで統計ですので、
絶対にしなくてはいけないというわけでは、
ないので、いろいろ試してみて、自分が
しっくりくる泳ぎをしてみてくださいね。



ちなみにストレートプルでもキャッチで
肘を立てるということは言われていますが、
あまり肘を立てる意識をしてしまうと、
肘に負担がかかってしまったり、肩を
痛めてしまいます。



そのため、私は肘を立てるという意識は
せずにもう、真っ直ぐにプッシュまで持って
いきます。



ただし、位置だけはずれないようにします。
ストレートプルだと真っ直ぐなため、キャッチの
いちがズレると身体から離れてしまうので、
抵抗が大きくなってしまいます。



ここで、ちょっと今まで教わっていたであろう
泳ぎ方から離れます。



大体、腿を触れるくらいと言われることが
あります。でも、それは外腿を触れて回す
と言いますよね。



私がやってて気づいた、楽な泳ぎは
前腿を触って回すということでした。



人はそれぞれなので、こうやって泳いで
いるうちに自分で発見することもあります。



これが、常識的な泳ぎ方とは違っても
楽で気持ちよく速く泳げたらそれで
良いと私は思います。



ちなみに私はこのストレートプルで
ゆっくり泳いだのですが、たいだい
ゆっくり泳ぐときは半フリで50秒くらい
かけるのですが、50秒かけることできません
でした。



同じ速さで泳いでいるのに、ストレート
プルはゆっくり泳いでも46秒でした。



でも、かなりパワーがいるので、
やるときは、コントロールして
いきましょうね。



オリンピックで銅メダルを獲った
方のストレートプルについて学べます。

自由形スピードアップ・プログラム【元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳 監修】2枚組DVD

価格:19,860円
(2017/6/11 09:00時点)



★DVD/スポーツ/野口智博・原英晃に学ぶ クロール改造法/SPD-5040

価格:4,614円
(2017/6/11 09:03時点)