マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

ストロークは身体がから離すと水が重たくなる

ストロークをしていると
水が重い・・・と感じる
ことはありませんか?



身体から離れたところで
ストロークをすると水が
重くなります。



そうすると、無駄な体力を
使ってしまい、疲労も多く
なってしまいます。



ストリームアームにしろ、
S字プルにしろ、基本的な
ストロークは体の近くで
行うことです。



身体の近くといっても
イメージがなかなか
湧かないのが、水泳の
難しさです。



なるべく自分の体側に
そってストロークすると
軽く感じるようになります。



お腹の近くを通って体側に
そってストロークをすると、
腿に触れます。



腿に触れてストロークすると、
水を力いっぱい押さなくても
しっかりと押せます。



でも、もし、身体から離れて
ストロークをしてしまうと、
倍、水を押すことになり、力も
それなりに必要です。




これがレースとなれば、ピッチも
上がります。また、レースでは、
50mならなんとかいけるかも
しれませんが、100m、200mと
距離が長くなれば、重たい水を
押すとそれだけ力を消耗してしまい、
ラストスパートができず、バテて
しまいます。



ストロークの時にちょっと意識
してみてくださいね。



ストレートアームで速くなる
クロールのやり方を伝授して
くれます

自由形スピードアップ・プログラム【元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳 監修】2枚組DVD

価格:19,860円
(2017/6/6 21:51時点)




大会には必須ですね

アリーナ (arena) リュック ARN-6429 [分類:水泳・水球 デイバッグ・バックパック] 送料無料

価格:5,738円
(2017/6/6 21:53時点)