マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

FIAマスターズスイム大会2019大会終了しました

二日間にわたって行われた
FIAが無事に終了しました。


16日の結果は1Fr。
1秒落として内容も
良くない。


1Frを終えて帰ろうとした
とき、役員として来ていた
コーチと会い、気持ちを
切り替えて50にぶつけて
くださいね。


と、コーチに言われて、
気持ち切り替えられるかなぁ
と思いながら、17日を迎え
ました。


そして、半Frでは自己ベスト
更新しました!!


今回は自分の番になるまで、
入水位置をずっと確認し、
イメージしていました。


1Frの時に入水位置が
浅かったので、50では
深くすることだけに集中
しました。



良かったのは1Frのときに
同じ組で隣のレーンで泳いで
いた方Aさんと50でも
同じ組になったので、召集
されるまで、ずっとお喋り
していたことで、リラックス
出来たということもあります。


だから、Aさんに感謝です。


そして、50が終わった後も、
鉢合わせし、Aさんの友達と
一緒に少し話していました。


Aさんの友達がAさんの動画を
とっていたようで、私は隣の
レーンだったので、私も映って
いたので…


飛び込みとクイックターン
ことを言われました。


飛び込みとクイックターン
綺麗だったみたいです。


クイックターンの後の伸びも
良いと言っていました。


クイックターンの時の
距離間の練習している
のか聞かれたくらいでした。


実は意識してないです。


肩も凄い上がるなとも
言っていました。


次は4月で1Frオンリーで
出場します。


よりストロークを磨いて
4月に備えたいと思います。


私のチームの仲間も
今日、見ていたらしく
後半、凄い上げたね~
と言われました。


今回は入水位置のこと
しか頭になかったので、
後半上げようとも
思わなかったし、上げた
記憶がなかったので、
驚きました。


誰が見ても後半上げてると
わかるくらいだったよう
です。


これが私の持ち味だと
思うので、こちらも
強化していこうっと。


最近、50のほうが
良いので、スプリント化
しているような…


長距離のほうが得意な
はず…??


とにかく長水路短水路
ベストが出てなかったので、
1年ぶりに出たのが、めっちゃ
嬉しくてテンションが上がり
すぎてます。


可愛すぎて大会会場で買って
しまいました(>▽<)
スイムセーム ミズノ かわいいニモのセームです


大会会場でも売っていたミズノのセーム。これもかっこいいかも

プルでの練習での気づき

春ですねぇ。


Jリーグはもう
始まりました。
そして、もうすぐ
プロ野球も始まります。


なんだかんだ言って
3月なので春の甲子園
始まるんですよね。


また、今年もウインター
スポーツが終わり、春から
夏のスポーツが始まります。


ワクワクしませんか?


壮絶な戦いになりますよね。


来年はオリンピックイヤー
ですからね。


夏には世界水泳ですしね。


最近、ストロークを変えて、
しっかりキャッチを意識
するようになっただけでなく、
入水位置も考えるように
なりました。


思ったより水の底へ突っ込む
ような入水の仕方をすると、
スムーズな推進力とスピードを
得ることができます。


スイムで行って気づいたこと
ですが、苦手で遅かったプルの
練習もスムーズな推進力で、
スピードが出たような感覚が
ありました。


仲間からもプル速くなった
よねと言われたくらいなので、
プルの時のストロークにも
変化が見られたのかもしれません。


プルでもC字、S字、そして
入水位置も深くして練習して
います。


こうやって自分で気づきを
得て、考えるということで、
人間として成長していきます。


また、ダメな時、辛い時ほど
気づき、考えるということが
大切です。


これが自分と向き合うこと
なのではないでしょうか。


そして、ライバル、部下、
上司、先輩、後輩、たくさん
いると思いますが、お互いに
認めること。


これが人間として強くし、
レースや泳ぎも変わって
くると私は思います。


基本は大切なので、基本を
崩さないことを頭に入れて
おきながら、全て教科書に
載っていることが全てでは
ありません。


教科書に載っていることを
鵜呑みにせず、基本を
大切に、自分で気づき、
考えるということを意識
して練習していきましょう。


本格的なレース用ゴーグル。トップスイマー仕様です


FINA承認 視界が広がり見やすいレンズ! マスターズスイマーにも人気のゴーグル!!

ビート版を使っての練習の注意点

皆さんは、ビート版を使って
練習するときの注意点を
知っていますか?


ビート版を使用して行う
練習といえば、やっぱり
キックが定番です。


でも!


よくやっている顔を
上げて行うキック、
実は、初心者にとっては、
首への負担がかかるため、
あまり良くないんです。


顔を上げて行うことで、
顎が上がり、首がずっと
上向きになり、首を痛める
可能性もあります。


また、ストリームラインが
崩れるため、私はあまり
オススメしない練習です。


顎が上がる分、下半身が
沈んでストリームラインが
作れなくなるんです。


ビート版を使っての
キックで顔を上げて
練習するのは、負荷も
かかるので、マスターズ
クラスや25m以上を軽く
泳げるようになってから
でも良いと私は思います。


首だけでなく、首から
肩、腰まで痛くなることも
あるので、初心者はビート
版を使うキックであれば、
顔を入れて練習することを
強くお勧めします。


何故か、指導するときも
意外とビート版を使うとき、
顔を上げたキックが多いです。


私はその指導にも疑問を
持ちます。


特に水泳を習う大人の方と
いうのは、圧倒的に年齢を
重ねている方が多いので、
体の負担になるような
練習は避けたいですよね。


それにストリームラインが
崩れるのであれば、顔を
入れたほうがストリーム
ラインに近い姿勢ができます
よね。


こういったことを考えるのも
効率の良い練習で質のある
練習だといえます。


これから、指導をしようと
している皆様、体の負担を
かけないような泳ぎ方を
指導できるようになって
下さいね。


よろしくお願いします。


また、指導には教科書に
ないやり方もあります。


それは、生徒をしっかり
見て、どういう性格なのか、
どういう指導が適している
のか、見極めることが大事
です。


しっかり見極めて指導して
下さいね。


水泳の指導の基本はこちらから学べます


上達するきっかけを見つけることができるかも?! 上達させるためのヒントがこの1冊に

自主練の内容と解説をします

皆さん、こんにちは。


皆さんは、自主練の時、
どんな練習でどのくらい
泳ぎますか?


その練習で何かを得る
ことはできていますか?


練習はただ、ひたすら
やればいいというもの
ではありません。


時には自分の泳ぎを
分析して研究することも
大事になってきます。


また、totalを3000m
泳いだからといって、
得るものがなければ、
何も意味がありません。


それよりも、totalの
距離が少なくても
短時間で効率の良い
練習が必要になります。


自分には何の練習が
必要なのでしょうか?


それを考えながら練習
できると効率の良い
練習ができます。


今回は私の自主練の
メニューを紹介しながら、
解説します。


まずはアップです。
200×4
200Fr、200Bc、200Br、
200Fly

動的ストレッチをして
体があまりほぐれて
いなかったので、アップも
長めにとりました。


この時、大きな泳ぎで
ゆっくりと体を動かして
ほぐし、体を温めます。


ちなみに200Bc、200Brは
滅多にやらないので、私が
やったということは、雨が
降ること間違いなしです(笑)


アップの後はkickです。

100×2
25mずつコンメの順


キックは体力アップの
ためとストリームラインの
練習のため。


片足上げFr
25×6


これは体幹レーニング。
上半身がブレないように
することを目的とします。


スカーリング
100×1
25mずつ、フロント、ミドル、
プッシュ、HupFr


しっかり水の重みを感じる
ことがポイントです。


50×5
Fr

次のAlloutに繋げる
ため、hardで。


50×2
Fr allout


レースと思って泳ぎます。


このように、それぞれの
目的を持って泳ぎます。


最後はクールダウンです。
400~800くらい泳ぎました。


Alloutをしているので、
疲労をとるためにゆっくりと
400~800mを泳ぎます。


ちなみに、これだけなので
距離はそんなに泳いでいません。



これが基本ですが、実は
ひとつひとつ、Drillは
特にキャッチができなかったり、
プッシュなど納得できなければ、
そこで止めて、次の練習に行かず、
納得するまで行います。


なので、1時間かかるか、かから
ないかの練習でも2時間以上、
かかったりしています。


練習は次に行かず、違和感を
感じたところで、止めて、
そこを何度も練習するという
のも大切です。


練習もさーっと流さないで、
止めてみてじっくり向き合って
みて下さいね。


スタートとターンでタイムを縮める!池江選手の監督監修のDVD


泳法を見直し!2軸泳法でタイムを縮める!!

柔軟性

こんにちは。


突然ですが、皆さんは
体は柔らかいですか?


子供の時は体は柔らかく、
大人になってから硬くなった
という方も多いですよね。


大人になるにつれて、身体を
あまり動かさなくなるから、
硬くなってしまうんですね。


そう、柔らかくするのも
やらなくなれば、硬くなって
しまうんです。


それだけでなく、体が
硬くなってしまうと、
スムーズな動きが
出来なくなってしまい、
スポーツではガチガチに
なってしまいます。


フィギュアスケート
見ていると感じますよね。


男女共にしなやかな体の
動きをします。


これも体の柔軟性がある
からこそです。


では、体の柔軟性を
取り戻すにはどうするか。


これは、もうストレッチを
するしかないんですね。


ストレッチを毎日やって
少しずつ体を柔らかくして
いくことで、柔軟性を
取り戻すことができます。


本来、人間の体は柔らかいもの。
でも、体を使わないと、だんだん
凝り固まってしまい、しなやかで
スムーズな動きが出来なくなって
いきます。


体を使わないと血行の流れが
悪くなるんですね。


だから、しっかりとストレッチを
することをオススメします。


また、柔軟性をより高めるには、
ヨガやピラティスもオススメです。


最近、ヨガが流行っていますよね。


ストレッチやヨガ、ピラティス
体の柔軟性を取り戻しましょう。


ミニバランスボールでストレッチ。ヨガやピラティスにも最適!


ヨガの定番、ヨガマット。グレーが一番人気!!